Service
診療品目

口腔外科

予防対策を実施し、長期的に歯を残す

当院では、患者様の口腔内をCTで検査し、状態をしっかりと診断した後に、 負担のないインプラント手術を行っていきます。 機能的にしっかり噛める歯にするため、短期間ですぐ噛める即時荷重インプラントや、総入れ歯の方でも負担なくインプラントができる治療法など患者様に合わせたインプラント手術が可能です。

機能的に噛むために土台(骨)を強化する「インプラント」最前線

骨量が少なくてもインプラントが可能
−骨増生 GBR−

欠損した歯の機能を蘇らせるには、治療においてインプラントを埋め込むための土台作りが重要となってきます。骨量が少なくても、GBRという骨増生で土台をしっかり作ってからインプラントを埋入するので、過重負担に耐久でき、長期的に噛む機能を維持できるインプラント手術を展開しております。

歯周病治療

長期的かつ機能的に噛める口腔内の形成は、土台作りと、高品質な歯科素材。
骨再生誘導療法で患者様の負担を軽減し、安心・安全なインプラント治療を実践します。

移植骨
移植骨 骨再生促進の生体材料骨再生誘導の材料を導入

骨再生が実現できる移植骨を導入することで、インプラントを埋め込むのに必要な骨を創ります。ご自身の骨を使用することもできますが、移植骨で対応することも可能で、移植骨を使用することにより、外科的な負担を軽減できます。当院の使用している移植骨は、スクリーニングによる安全なドナーの確保、放射線処理による抗原性の除去を行っているため、高い安全性が確保されています。米国医療用具・医療機器に対する安全要求事項を満たしているので、感染の危険性もないものとされています。

骨再生誘導
骨再生誘導 骨増生で土台を形成インプラントに必要な骨を創る

骨が少ない箇所に必要な骨の量を骨再生誘導法という方法で再生を促して増生させます。 インプラントを埋入するのに必要な土台を形成します。

GBR 骨誘導再生法
インプラント埋入
骨再生誘導 機能的な歯科素材を使用高品質なインプラント歯科材料の選定

インプラントは最新の治療法と最高品質の素材で治療を行い、負担なく、安全に治療を進めるように努めております。
インプラントは、「フィクスチャー(ネジ)」「アバットメント(連結部分)」「人口歯(かぶせ)」から成ります。当院では、耐久性が高く、安全で、臨床実績と精密技術の伝統があるインプラント素材を使用しています。

当院では、世界シェアNo.1メーカーのストローマン社製をインプラント材料に使用しています。
1日1名様限定 インプラント無料相談
1日1名様限定 インプラント無料相談