Staff
スタッフ紹介

先端歯科医療を語る 高い専門性の技術で患者様を守る

歯科治療の進歩は著しく、様々な症例の治療や従来の技術で届かなかった治療も、最新の治療で可能な世の中となっております。
歯科医師として、新しい治療技術だけでなく、患者様に、高い専門性の知識を積極的に採用し、多くの口腔内の改善を実現できるようにデンタルワークに取り組んでいきたいと思います。

院長 野田 欣志 KINJI NODA
1998年
神戸高校卒業
2005年
岡山大学歯学部卒業
2009年
岡山大学大学院インプラント再生補綴学分野卒業
オリーブファミリーデンタルクリニック勤務
2011年
モモデンタルクリニック勤務
2016年
のだ歯科医院開設

<著書>
2008年「補綴臨床」別冊 審美歯科・インプラント ワードブック
2010年 The Quintessence エビデンスの正しい理解と活用法

<所属学会>
日本口腔インプラント学会JSOI認定専修医
日本補綴歯科学会
日本歯科審美学会
日本臨床歯周病学会

<論文>
英文6篇
和文4篇

次世代の歯科診療を語るドクターインタビュー

先端歯科医療を患者様に提供する 当院では「高品質な医療」を患者様に提供することを目標としております。長年の大学、医療機関の臨床経験や症例実績から技術、知識を学び、先端医療を取り入れることで、次世代の歯科治療を確立していきます。
高度な歯科診療の提供は、機能面、審美面の両面から総合的に応えることになり、患者様の真の健康を創出することになると思っております。
のだ歯科医院 院長

のだ歯科医院 カウンセリング風景
のだ歯科医院が提案する歯科治療 のだ歯科医院では、歯を一本で考えるのではなく、口腔一単位で考えることで、患者様の根本の健康を実現できると考えております。そのために、インプラントと歯周組織再生療法、信頼性の高い治療を提案し、患者様にとって真の口腔内の正常化と質の高いライフスタイルを提供することが可能と考えております。

難症例にも対応できる医療チームの形成を目指す 歯科医としての価値は、患者様の生活の質を向上させることと考えております。症例から診ることで、患者様の生活の背景がわかり、疾患の原因を究明して、根本を治療していきます。
大学での臨床経験から、難症例に対応できる歯科技術と、医療チームとの連携、大学病院の麻酔科や口腔外科とのサポートにより、患者様に提供するため、治療の高度さを追求していきます。
のだ歯科医院 院長

チーム医療で患者様の健康を守る のだ歯科医院の診療体制

口腔内のメンテナンスやドクターの技術をサポート
歯科衛生士の仕事
虫歯や歯周病の2大疾患を予防する処置として、歯垢(プラーク)や歯石などの汚れの除去、歯磨き指導などを行い、総合的な口腔管理に取り組んでいます。
チームで連携して、ドクターをサポートできるようにスムーズな治療をご提案します。
のだ歯科医院 歯科衛生士

のだ歯科医院 歯科助手
患者様との信頼関係で予防と治療の両面をカバー
チーム連携に欠かせない歯科助手
様々な疾患でお悩みの患者様が多く来院されます。
今までの不安や患いを解決できるように、患者様へのカウンセリングやドクター・衛生士のオペのサポートからアシストまで取り組み、スムーズな治療を提供します。

快適な医院空間を創る患者様へおもてなしを
コンシェルジュとしての役目
患者様のお出迎えからお見送りまで、医院で快適に不安なく過ごしていただくために、内装の演出やアロマの香りなどに配慮し、リラックスして治療を受けていただけるような空間づくりを考えています。
のだ歯科医院 コンシェルジュ

のだ歯科医院 スタッフ
患者様に寄り添った治療や応対を叶える
のだ歯科のチームワーク
スタッフ間のスムーズな情報共有を叶えるチームワークを大切に、 全員が患者様に寄り添い、健康をサポートしています。