Blog
ブログ

うれしいこと

| のだ歯科からのお知らせ

神戸市東灘区 のだ歯科医院院長の野田欣志です。
今年も残すところあと1週間ちょっととなりました。
みなさんもう年越しの準備はできていますでしょうか。
あと1週間スタッフ全員が怪我なく体調崩すことなく過ごしていきたいと思っています。

さて、先日勤務医の渡邉先生が診療中に

「院長!院長!!聞いてください!!」

と大慌てで来ました。

「どした?どした?」

と聞くと、

「めちゃくちゃ嬉しいことがあったんです!!!!」

「どしたん??」

「担当してた患者様から、『いつもとても丁寧に治療してくれてありがとう』ってプレゼントいただいたんです!!」

とのことでした。

「よかったな〜〜!真摯に向き合ってる気持ちが伝わったんやね〜〜」

「めっちゃ嬉しいです〜」

と半泣き状態でした。

渡邉先生は自主的に昼休みや夜残って黙々と練習し、事あるごとに「院長みてください〜」とチェックを受けて、日々研鑽を積んでいます。
また、週に一回は当院で診療後に勉強会を開催して、お互いに行ったセミナーの内容の共有や現在治療中の患者様の治療計画の立案などを一緒にしています。


こういう若い先生のやる気の姿を見ると、わたしももっともっと頑張らねば!ってなりますね。

先月は日本口腔インプラント学会の中国四国支部大会にも行って来ました(会場の写真を撮るのを忘れました・・・)
また先週は岡山大学の口腔インプラント講習会に行って大阪のサンスターの鈴木英典先生の講演会を聞いて来ました。

たくさんの論文をきちっと批判的吟味をし、臨床に役立てている姿勢は本当にすばらしく、また私も整理して情報発信していきたいと思います。


当院の年末の診療は28日(土)の午前中までとなっています。
新年は1月4日(土)から診療させていただきます。
宜しくお願いいたします。

記事一覧へ戻る